読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

ヒューマンは炬燵で丸くなる?

最近思うこと。
夕方帰宅する時間帯に寒い寒いと声に出し、
今日こそはと意気込んでは毎回今度にしようと
思うことがある。





それは冬の魔物。





一度その魅力に取り憑かれたら
誰しもが引き込まれて虜になってしまう。


それは何なのか?


そう!
アレですよ。






炬燵です♡






この前から出そう出そうと言っていて
ついつい面倒で出せていなかった炬燵。
家族と今日こそ出そう出そうと毎日言っているのに
何故か明日にしよう次にしようと
延びに延ばして中々出せなかった炬燵。



今日は我慢できずに出しました。




しかも自分1人で!!
(誉めて)




一緒に出すつもりでしたが、
今日は家族の方が帰ってくるのが遅かったので
帰ってきた時に驚かそうと思い立って頑張りました。
寒かったのに1人ドタバタして出したので、
設置できた時は汗だくというね。


セット出来て暫く浸っていた自分。


あぁ、これで冬が越せる。
もうこのまま寝てしまってもいいんだ……
そうだよね、パトラッシュ……





冬の風物詩に欠かせないアイテムのお話。




追伸:炬燵布団で欲しいのを見つけたのですが、
如何せん17,000円という大金は厳しいです。
(値段相当ではあるんですけどね)