読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

草木も踊る丑三つ時……?

頭の両サイドに蝋燭。






手には藁人形。






そしてもう片方の手には金槌。








そんな出で立ちの気持ちでした。








家族が炬燵で寝ていました。
炬燵を出してからというもの、
炬燵で寝るようになってしまった。
それはいいんです。


丑三つ時に何があったのか。


それが問題なんです。








何か分かりますか?









されたんです。








ケツから暴風を。








「ブッ!!」








ゴルァッ!!!!!!!!!!






炬燵で屁すんなやっっ!!!!!!!!!!







屁は好きではありません。
特に炬燵の中でされるのは。
なので頑張って炬燵を出した自分は
炬燵の中が
屁まみれなのは
絶対にイヤなんです。



吸え。
今炬燵にした屁を全部吸え。


「ごめんなさい」


謝っていらん、全部吸え。
さっきした分も全部吸え。
(この数分前にもされたのですが本人自覚なし)


「ごめんなさい。でもさっきのはやってないよ?」


言い訳いらん。
さっきの臭いのは違うとでも言いたいのか?
もういい。
炬燵から出ていけ。






出ていけーーーーーーーーーーーーーーー!!






「ごめんなさいーーーーーーーーーーーー!!
もうしませーーーーーーーーーーーーんっ!!」







ブッ!!
(AM3:30 炬燵より入電)






もうマジ出ていけお前。





放屁は迷惑だというお話。






追伸:普段、自分は屁をする時には必ず
家族の顔(特に鼻の穴)めがけてしています。


パンツをおろして。


ケツは叩かないでください。





PS.この後、もう一回されました。