読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

楽園のオルフェンズ?

先週の続きが気になるままに
1週間過ごしてまいりましたが、
前回に引き続き本日も驚きの展開なので
蹄鉄の……を読んで準備が整いましたら
れっつスタート。

















れいじょーふぁーいっ!



声の限り
声の限り
声の限り叫んでー!








今週も始まりました。
お楽しみのお時間です。
先週の続きが気になって
頭の中は男前美形の私生活に釘付けです。



まずは前回の戦いのシーン。



すったもんだのやり取りの末、
敵艦の潜入に成功した鉄火巻軍団。
さぁ、今日はどんな展開が待っているのか?




敵艦に潜入した鉄火巻軍団は
リーダーのオルガを筆頭に
途中妨害を受けながらも
順調に奥地へと進んで行く。




監視カメラで鉄火巻の様子を見ながら
男前美形はどっしりと構えている。
まぁ別に来るなら来てもいーよー的な。

その間も元仲間のおいちゃんは
オルガ達が来るのを阻止させようと
男前美形に早よ何とかせーやと騒ぐ喚く。

男前美形は煩いおいちゃんに構わず
鉄火巻軍団に手を出させないように
というかほったらかしにしている。

鉄火巻軍団は敵が大人しくなったことに
疑問に思いながらもオルガ曰く
無駄な体力使うこともないし楽に進めるなら
それに越したことはないと先へ進む。





先週も思ったんだが
これ仲間になるフラグだよなぁと。






そんなこんなでやっとこ敵の真髄に
近づけてドア前で突入準備待機。

いよいよ来るでー!と
こっちも心の準備していると






シュンッ、ガーッ!






扉が開いた。







「やぁ、待っとったで」
と男前美形がいらっしゃーい的に
ようこそおいでましーと
京都のおたべ風にお出迎え。











(゜゜)











鉄火巻軍団は待っとったでー言う
男前美形に訝しきながらも
取り合えずしゃべろーやーな雰囲気に
臨戦態勢を弱めた。





別室にて男前美形と第一婦人の
アミダ・アルカ、
そして鉄火巻軍団のリーダー
オルガ・イツカとビスケットともう1人。
(たぶんユージン)

オルガはここは自分達とは対照的に
おにゃのこ多いでんなー言うたら
男前美形は躊躇せず一言。


そらここは自分のハーレムやもん
当たり前やがなと。


オルガは詰まりながらも
さよかーそれはよろしいなぁーと話を続ける。
お互い自己紹介かねて第一婦人を紹介した
男前美形がとんでもないことを言い出した。











この母艦に居るおにゃのこ皆
オレの嫁と愛人やでー。















(°Д°)














鉄火巻軍団全員唖然。
更に男前美形は爆弾発言を投下する。








子供も5人くらいおるでー。
全部ワイの嫡子やでー。














(゜゜;)














やっぱり全部手つけてたんかーい!!








まぁそんなこんなで男前美形が自慢しまくって
話し合いは進むわけです。
男前美形のお前等は何がしたいんやー?に、
ビスケット*がお嬢様を地球に連れて行きたいから
安全な空路を使わせてほしいのと、
ギャラルホルンに目をつけられたら
厄介なんで何とか穏便にーっていう案件を
どないかしてほしいなー思ってると。





じゃ何でオレの仲間に入れ言うたのに
話を蹴ったんかと。
いや、俺達は離れられないんですとオルガ。
仲間の血を流したオルガの決意と
これからの鉄火巻軍団の行く末を意思を
ずらずらーっと喋る。

要するに、もう変な団体に加入せず
自分達で好きなようにしたいわけで。

男前美形はそれならこうこうで
こんな案件でいってみよかと。
鉄火巻軍団の意向を汲み取って
取り合えず仲良く穏便にこの先進めようぜと。








まぁその後はお互いの人員で
ガンダムのシュミレーションで
キャッキャウフフ♡と楽しんでいました。











ところで男前美形はやっぱり
おにゃのこの部屋渡り歩いているようです。
男前美形の子孫反映能力は
半端ないことが分かりました。











人類の神秘は凄いと共に男は腰が命というお話。








※0時0分が目前だったので
完成していないうちから記事UPしたのは
秘密にしておいてください。





追記:話し合いにお嬢様も居て男前美形の
自慢話に赤面してたのを思い出したのと
今日は30分なのに10分しか経ってないくらい
あっという間に時間が過ぎてビックリしました。
それくらいミツで濃い話でした。
(内容が伝えきれていないのは割愛)

そして言わずと知れた
今日もビスケット*がかっこよくて
目が離せませんでした。
話し合いの席でもソファの後ろに立ち、
知り得る知識を披露して
男前美形に自分を認めさせていたシーンに
男前すぎて胸キュン心筋梗塞です。








追伸:本日もお好み焼きでした。
豚とイカとエビを沢山入れたので
ボリュームが凄くて美味しかったです。
まぁ具も中身も生焼けで途中
焼き直しさせましたけどね。

(;゙゚'ω゚')