読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

進撃のオルフェンズ?

この曜日のこの時間帯は
如何なる事があろうとも
譲れない意思を確認する
準備が整いましたら
れっつスタート。

















れいじょーふぁーいっ!









声の限り
声の限り
声の限り叫んでーっ!















最近ビスケット*不足の気がする。













昭弘は弟を取り返すというか
迎えに行くために主人公の三日月に言う。
悪いが時間稼ぎしといてくれよー。

分かっとるでー。
ただこっちの命が危ない時は許してやー。



分かりやすい2人ですねん。
そりゃまぁ戦い中には何が起こるか分からんしな。









弟の方はというと、チンピラみたいな
軍団の中で同じような少年仲間と
ご飯食べながら話してたんだけど
チンピラお出ましで皆解散。

舌打ちしながら弟は
次はちゃんとせーよと言われて悶々とする。






いよいよ鉄火巻軍団とテイワズが
ギャラルホルンの下請けちんぴらと
戦う時がきた。








宇宙戦争の残酷さと美しさ。











綺麗事では飯は食っていけんからな。












何だかんだで昭弘と弟とまた出会うというか
戦う場面になってお互いがお互いの
気持ちをぶつけ合う。


昭弘は迎えにきたよと。


弟は散々待ってたけど兄ちゃん来んかったと。











いやだから兄ちゃんは今迎えに来たがな。
いやいや、弟は今までどんだけ待たされたと
思ってんねんと。













弟の気持ちも分からんでもないが
言うてお前まだ子供やん。
20歳超えて迎えに来られたんならまだしも
子供のうちに迎えに来てもらえるとか
お前まだマシやで。
せやのにぐちぐち言うてどういうことやねんと。
これは自分の感想ですが。

兄ちゃんは約束守って今まさに迎えに来とるがな。
しかも受け入れ体制バッチコーイな環境で。

そりゃまぁ弟はそんなん知るかいなっちゅーことは
分かるけど、それならグチグチ言わんでも
もうええで言うたらえーのんちゃうのん?
と、1人熱くなる自分。


だってなー。
兄ちゃんも言うてまだ大人になりきれてないし、
そんな中、頑張って迎えに来てくれたんやで?
宇宙戦争という大規模の中で、そう易々と
迎えに行けるって普通なくね?とか
こう、思ったわけですよ自分。















アニメでも真剣に考えてるんすよ。
なので昭弘には頑張ってほしいし、
弟はもっと頑張ってほしいなと。
ってか兄貴はもっと力抜いて
生きてほしいんよ。









一緒に帰ろうという兄貴が
ガッチリ弟のモビルスーツ?を
抱き抱えて離さないようにしていた時、
弟のチンピラ軍団のリーダーみたいなのが
丁度その場に来て弟にそのまま掴まえて
おけよーと突進してきた。















その刹那。


















あれだけ兄貴に嫌悪のような気持ちを
ぶつけていた弟が、
ガッチリ抱き抱えられていた弟が、
兄貴から離れるように
兄貴を突き放した。
















兄ちゃんを守るため。




















次回に続く。
















今回ヤバイやろ。
胸痛いやろ。
何やねん、自分泣かす気なんか。
切なすぎて胸打たれたわ。














思うことは人それぞれでも
どこかで繋がっていれば
そして自分の気持ちや信念がブレなければ
相手に届くと思うというお話。











追伸:今日は昨日に引き続きカレーでした。
肉を買って足しました。
まるで牛丼カレーです。
肉がゴロゴロでマジ旨いっす。

今日はずっと衣類の片付けと断捨離でした。
家族と夕方まで動いていたので
ご飯食べた後はクタクタでした。
その後ちょっと片付けて
おやつを食べながらTVを見て
コーヒーを飲みながらblog更新。

蜜柑とコイケヤの頑固あげポテチがなくても
充実してるんだってばよっ!!

(;゙゚'ω゚')