読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

3月のライオン、桐山零くんスタート?

今日も晩御飯やおやつが充実しているので
出荷前の家畜気分になる
準備が整いましたら
れっつスタート。



















焼きチーズカレーと焼き鳥とその他諸々
マジうめぇーっ!!
(^q^)
















食べる楽しみは三大欲求の中で1位だというお話。




追伸:今日は同じく焼きチーズカレーと卵豆腐と
焼き鳥と秋鮭のフライ・タルタルソースがけと
海老餃子と大人の麦酒とリッチプリンでした。
超うめぇーっ!!
(^q^)

あれですよ、食べてから動けません。
烏龍茶が必須です。
っていうか胃がパンパンです。
堅あげポテチが食べれない……。
(›´ω`‹ )

今日から3月のライオンが始まりました。
知っている人にはドキドキの日ですよね。
原作知っているとアニメではどうなるのか
本当に期待と不安のベルトコンベアーです。

が、予想以上に良かったと思います。
おねいちゃんの声が一番合ってたかな。
でも主人公・桐山零くんの声も似合ってたよね。
あの悲壮な感じと内に秘めた熱の感じが
上手く出ていたと思います。
っていうか、にゃー達の声というか
まさかの人間語でワロタ。

最初のシーンの桐山零くんの姉の顔というか
口許を見た時にパンドラハーツ
思い浮かんだのは自分だけではあるまい白米。
アリスを思い出したw

主人公の桐山零くんはプロ棋士です。
中学生なのに毎月銀行に給料が振り込まれます。
なので担任の先生は零くんの
サッカーボールのおにぎりをかじります。
米好きーには分かる事案です。
(どんな説明やねんw)

小さな頃から零くんには両親が居ません。
なので義理の父親代わりの人に
お世話になっていましたが、時が経ち
零くんは中学生ながらに1人暮らしをします。
プロ棋士としてのお金も入るし
何より育ててもらった家から出たかったのもあるし。

そこは将棋一家でした。
お父さんが自分の子供達に将棋をさせていて
引き取った子供、桐山零くんにも
将棋を教えていました。

自分の子供より将棋が出来て
まさかの自分をも越えるくらいの
プロ棋士になった、
物語はそこから始まります。

皆さんも良かったら是非見て欲しい逸品。
将棋を知らなくても楽しめます。
原作が一番お勧めです。

宣伝したので今からティータイムを
するんだってばよっ!!

(;゙゚'ω゚')