読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

蜜柑の哀愁?

最近はおやつがないので寂しい気持ちを
炬燵と共にひっそり過ごす
準備が整いましたら
れっつスタート。



















あしながおじさん現れねぇーかなー。
















お小遣いが少なくなると
棚から牡丹餅を期待するというお話。








追伸:今日はご飯と冷奴と塩とんこつラーメンでした。
ラーメンは半分こでしたが
割とお腹いっぱいになりました。
蜜柑がないので炬燵に入っていても
少し寂しいです。
たまにまだあったかのように感じるのは
記憶の残像が現れているのだと思います。
幻想じゃないんだってばよっ!!

(;゙゚'ω゚')