読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

え?

気が向いたら('ε'*)

にわにはにわにわとりがいる?

28日と言えばケンタッキーの日。


鶏の日なのでいつもより少しだけ
お得に買えます。
(自分の欲しいメニューなら嬉しい)

なので久々に食べようと思います。
ケンタッキーのビスケットが好きなんですよね。
(いつもマフィンと言ってしまう)



以前はちらしの割引券やクーポンを活用したくて
吟味していたのですが、
そうこう悩んでいるうちに疲れて結局のところ
買わずじまいになり、
美味しい瞬間に出会えなくなることが
しばしば柴犬でした。





「お得に買いたい!」

ではなく

「損したくない!」

が強くて、常にいつでもスマートに出せるよう
財布や手帳などに綺麗に入れていました。


しかしそれらの割引を活用するのはほんの
1割くらいなんです。




なぜなの?




理由は簡単で自分の好みのメニューがほぼ
無いに等しく、
あってもいらないサイドメニューが付いてくるという。

それらの中で自分の好みに最上近く尚且
お得で損にならないのはどれだ??
って選ぶのを考えるうちに
まるで真犯人をつきとめる刑事のように
目と頭脳がギラギラとして
とてもしんどくなってきたのです。


何でここまで追い詰められた思考になってしまうのか。


さっきまでワクワクと楽しくて
自分の好みを選ぶことに重点を置いていたのに、
気がつけば「損得」にシフトチェンジ。


お得より損したくないっていうのは
最初から割引とかなければ防げる思考なので、

例えば1万円以上お買上
(千円のみ予定の人からすればスルー出来る金額)
10個買えば1個増量
(迷わない範囲以上の個数の場合)
全然割り引かないshop
(いつでもどこでも誰にでも平等で安心)

上記のようなことなら安心して選べるんです。
(何に追われているのか)



しかし大抵は皆が好みそうなものだったり
無難なものばかり。



まぁ大量生産で格安な事情は解っているんですが、
この世の中に沢山のshopがあるうちの1つくらい
皆に注目されなくて普段登場しない
商品の割引券やクーポンがあっても
いいんじゃな~い?
って思う。


なので本日は、
メニューをサイトで確認するだけにして
食べたいものを単品と通常あるパックを
ささっと選びました。


はぁ~スッキリ!
そして美味しい♪


選ぶ時間も楽しくて好きですが
考えすぎて悩むのはしんどいし、
普段は柴犬だけど今日は




「俺はやるぜ!俺はやるぜ!」




のハスキー犬になれたというお話。





追伸:銀のベンザブロックと処方薬とで
10月を過ごした感満載です。